中国社会事情の最近のブログ記事

中国人の個人所得税の免税所得が3500元に

中国人の個人所得税の免税所得は、最終的に3500元に引き上げられました。

ネットで強まっている政府に対する不満に圧された格好となりました。

共産党成立90周年を迎えましたし、物価の高騰に賃金の上昇が追いついていないことに苛立つ国民のご機嫌取りをしておかなければ暴動の種となるのを恐れているんじゃないかと思います。

まだ有力な情報ソースを発見できていないのですが、外国人の個人所得税の免税所得は4800元のままのようです。

元々、中国人と外国人の免税所得に差があることを問題視する声が強かったのと、外国人も社会保険を付保できるようになったのが大きな要因だと思います。

中国財政部部長の発表によれば、中低所得者の税負担を減らし、高所得者の税負担を増やすため、中国人の個人所得税の免税所得が2000元から3000元に引き上げられるようです。

税率にも修正が加えられ、税率ランクは現行の9ランクから7ランクに減少。

15%が無くなる代わりに低税率の5%と10%の適用範囲が拡大されると同時に、40%の適用範囲が45%の適用範囲が含まれるようになるとのことです。

気になるのは外国人の個人所得税の免税所得ですが、前回は中国人と同じ上昇幅でしたので、今回もそうなるとすれば、現行の4800元から5800元になるかも知れませんね(希望的観測)。

外国人の個人所得税の免税所得について明確に言及していないようなので、引き続き情報収集してみたいと思います。

個人所得税の調整については小耳に挟んでいましたが、物価の急激な上昇が後押しした格好です。

4月13日は新中国の婚姻法が成立した日

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

ネットサーフィンしながら何気なく中国版「今日は何の日?」を見ていたら、4月13日は新中国の婚姻法が成立した日であることを知りました。

なお、中国人との国際結婚手続きについては、2003年10月1日に改正・公布された『婚姻登記条例』によれば、身体検査が必須から任意に変更されるなど、従来より簡素化されています。

中国の北京、天津、河南などでホウレンソウから微量の放射性ヨウ素131が検出されました。

検出されたヨウ素131はごく微量で、健康への影響はなく、約2トン食べてもレントゲンの1回分に相当するレベルだそうですが、北京の人は相当あわてふためくと思われます。

福島原発のものなんでしょうけど、一部では「韓国に問題ないし、中国の原発から出たのでは?」という声も上がっています・・・

北京などでホウレンソウから微量のヨウ素、「健康への影響はない」―中国

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

北京不動産購入のための社会保険の補足納付は無効となってしまいました。

どうやら、不動産バブルを抑えようとする中国政府の決意は固いようですね。

直前に駆け込みで社会保険を納めた人達はかなり損してしまったかたちになりました。

北京、地方出身者の不動産購入を制限

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

北京市が地方出身者の不動産購入を制限しました。詳しくは調べていませんが、おそらく外国人にも適用されるかと思います。

中央政府が大まかな不動産購入制限政策を発表していましたが、ついにきましたね。

マンションを購入できる人もかなり限定されることで、不動産市場もそれなりに冷えてくるでしょうから、不動産バブルはこれで防げるとみていんでしょうか?

車の購入制限に続き、不動産の購入にも制限がかかりました。日本と違って政府がやると言ったらすぐやれるのは、共産党一党独裁のいいところです。

北京市の発表によれば、1月1日から始まった自動車新規登録の抽選に21万人が殺到したとのこと。

2011年の北京市の新規登録台数は24万台に制限されていますから、最初の抽選でほぼ全て埋まってしまいましたね。

月平均2万台の新規登録が許可されるとなると、その倍率は約12倍!

ネットでは「宝くじみたいなものだ」といった愚痴も見かけます。

北京市の交通問題対策に対する補足

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

北京市が先日発表した交通問題対策の補足になりますが、車を買い換える場合、旧車を3年以上使用した場合に限り、旧車を処分(売却、譲渡等)してから半年以内は旧ナンバープレートが保留され、新しく購入した車に取り付けることができるとのことです。

北京ナンバー以外の車はラッシュタイムに中心部を走れなくなりましたが、もともとほとんどが北京ナンバーなので、車の量は実感できるほど変わっていないです。

ちなみに、中国は日本と違って国民に有無を言わせないですから、こういう大規模な対策を講じる際も比較的スムーズです。

ネットや水面下ではいろいろと騒いでいますけど・・・

北京、新車購入を制限

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

北京市は昨日、新車購入の制限を主な内容とする交通問題対策を発表しました。

2010年12月23日以降、北京で新車を購入する場合、まず抽選で番号を取得しなければなりません。

北京の2011年における番号の割当台数は24万台で、1月あたり2万台の増加に制限されます。

北京以外で登録した車はラッシュ時(7~9時、17~20時)は五環路以内を走れなくなるそうですから、守らない人もいるでしょうけど、ある程度は改善されるかもですね。

中国銀行の口座がアップデート

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国銀行の口座がアップデートされたらしく、以前の口座番号では振り込みできなくなっていました。

中国銀行の窓口であれば、新しい口座番号を照会して振りこんでもらえるようですが、ATMではエラーが出て振り込めないw

このあたりはさすが中国のサービス、事前通知も何もあったものではありません。 (´・ω・`)