中国祝日の最近のブログ記事

中国祝日2013年

中国祝日の2013年版が正式に発表されました。

中国国務院弁公庁の発表によれば、2013年における中国祝日は次の通りです。

元旦

祝日: 2013年1月1日(火)~1月3日(木) 3日連休
振替出勤日: 2013年1月5日(土)、1月6日(日)

春節

祝日: 2013年2月9日(土)~2月15日(金) 7日連休
振替出勤日: 2013年2月16日(土)、2月17日(日)

清明節

祝日: 2013年4月4日(木)~4月6日(土) 3日連休
振替出勤日: 2013年4月7日(日)

労動節

祝日: 2013年4月29日(月)~5月1日(水) 3日連休
振替出勤日: 2013年4月27日(土)、4月28日(日)

端午節

祝日: 2013年6月10日(月)~6月12日(水) 3日連休
振替出勤日: 2013年6月8日(土)、6月9日(日)

中秋節

祝日: 2013年9月19日(木)~9月21日(土) 3日連休 振替出勤日: 2013年9月22日(日)

国慶節

祝日: 2013年10月1日(火)~10月7日(月) 8日連休 振替出勤日: 2013年9月29日(日)、10月12日(土)

2012年中国祝日-国慶節

中国の国慶節は、中華人民共和国の建国記念日であり、国慶節は「十一」とも呼ばれ、中国では陽暦10月1日から7日間の大型連休を過ごします。

国慶節の連休には万里の長城や故宮(紫禁城)などの観光名所はすごい人の数なので、国慶節の連休に北京の有名な観光地に行くのを避けるのが懸命です。

2012年の国慶節連休は中秋節と連続しているため、連結して8連休の大型休暇となっています。

私がまとめた2012年中国祝日情報によれば、国務院が発表した中国国慶節&中秋節の休日と振替出勤のスケジュールは次の通りです。

祝日: 2012年9月30日(日)~10月7日(日) 8日連休
振替出勤日: 2012年9月29日(土)

国慶節&中秋節の祝日連休期間又はその前後に中国に旅行などされる方は、上記日程を考慮に入れてスケジュールを決定することをお勧めします。

2012年中国祝日-中秋節

中国の中秋節は、月を愛でる日として古くから祝われています。

中秋節に贈答品として出回る月餅は黒ゴマ、五仁、つぶあん、胡桃(クルミ)など、いろいろな味が楽しめます。中国を代表する食品だからか、中国政府が月餅の合格率を発表しています。

昨今は社交辞令としての豪華な月餅の贈答が高額化するなど、中秋節の月餅は一種の社会問題となっており、月餅税を課す動きもあるとか。

2012年の中秋節は国慶節の長期連休と連続しているため、連結して8連休の大型休暇となっています。

私がまとめた2012年中国祝日情報によれば、国務院が発表した中国中秋節&国慶節の休日と振替出勤のスケジュールは次の通りです。

祝日: 2012年9月30日(日)~10月7日(日) 8日連休
振替出勤日: 2012年9月29日(土)

中秋節&国慶節の祝日連休期間又はその前後に中国に旅行などされる方は、上記日程を考慮に入れてスケジュールを決定することをお勧めします。

2012年中国祝日-労働節

中国の労働節は、日本で言うメーデーに該当します。日本と同じ1週間の大型連休だったのですが、清明節や中秋節をそれぞれ3連休とすることにより、労働節の連休が短縮されて3日間になりました。

黄金周(ゴールデンウィーク)日本と共通する唯一の長期連休だっただけに、日本人としては非常に残念なところではあります。

私がまとめた2012年中国祝日情報によれば、国務院が発表した中国労働節の休日と振替出勤のスケジュールは次の通りです。

祝日: 2012年4月29日(日)~5月1日(火) 3日連休
振替出勤日: 2012年4月28日(土)

労働節の祝日連休期間あるいはその前後に中国に旅行などされる方は、上記日程をご留意ください。

2012年中国祝日-清明節

中国の清明節は先祖の墓参りをする日であることから掃墓節とも呼ばれ、祖先を敬い祭る行事が中国の各地で催されます。

日本の祝日に照らして言えば、中国の清明節はその性質からお盆にあたります。

もうかなり前のことになりますが、中国の連休改革を受け、1日だけだった清明節の休みが三連休となりました。

私がまとめた2012年中国祝日情報によれば、国務院が発表した中国清明節の休日と振替出勤のスケジュールは次の通りです。

祝日: 2012年4月2日(月)~4月4日(水) 3日連休
振替出勤日: 2012年3月31日(土)、4月1日(日)

清明節の祝日連休期間あるいはその前後に中国に旅行などされる方は、上記日程をご留意ください。

2012年中国祝日-春節

中国の春節は中国の祝日の中でも最も重要な祝日とされており、感覚としては日本のお盆と元旦を足して2で割ったようなものです。

昔から爆竹を鳴らして邪気を払い、天地と祖先を祭るならわしがあり、北京市などの地区では爆竹が禁止されることがありましたが、民意を受けて時間と場所の制限付きで解禁されました。

中国の春節はビジネス的に大きな利益を生むときでもあり、各社は挙って大きな割引をするなどして春節商戦を繰り広げます。

私がまとめた2012年中国祝日情報によれば、国務院が発表した中国春節の休日と振替出勤のスケジュールは次の通りです。

祝日: 2012年1月22日(日)~1月28日(土) 7日連休
振替出勤日: 2012年1月21日(土)、1月29日(日)

春節の祝日連休期間あるいはその前後に中国に旅行などされる方は、上記日程をご留意ください。

春節は、政府機関はもちろんのこと、多くの店が数日から1週間の休みをとるので、特に注意が必要です。

2012年中国祝日-元旦

中国の元旦は以前に比べれば賑やかに祝われるようになってきましたが、それでも春節の賑やかさには遠く及びません。

中国の元旦は3日連休となることが多く、前後どちらかの土曜日と日曜日が振替出勤日となります。

元旦前後にはネットショップや実店舗も若者向けのイベントなどを打ち出し、若者のデートチャンスを創造しているようです。

私がまとめた2012年中国祝日情報によれば、国務院が発表した中国元旦の休日と振替出勤のスケジュールは次の通りです。

祝日: 2012年1月1日(日)~1月3日(火) 3日連休
振替出勤日: 2011年12月31日(土)

元旦の祝日連休期間あるいはその前後に中国に旅行などされる方は、上記日程をご留意ください。

中国祝日2012年

中国祝日の2012年版が正式に発表されました。

中国国務院弁公庁の発表によれば、2012年における中国祝日は次の通りです。

元旦

祝日: 2012年1月1日(日)~1月3日(火) 3日連休
振替出勤日: 2011年12月31日(土)

春節

祝日: 2012年1月22日(日)~1月28日(土) 7日連休
振替出勤日: 2012年1月21日(土)、1月29日(日)

清明節

祝日: 2012年4月2日(月)~4月4日(水) 3日連休
振替出勤日: 2012年3月31日(土)、4月1日(日)

労動節

祝日: 2012年4月29日(日)~5月1日(火) 3日連休
振替出勤日: 2012年4月28日(土)

端午節

祝日: 2012年6月22日(金)~6月24日(日) 3日連休
振替出勤日: なし

国慶節国慶節

祝日: 2012年9月30日(日)~10月7日(日) 8日連休
振替出勤日: 2012年9月29日(土)

土日が祝日だったら?

中国と日本は土日が祝日だったら振替休日を設けて連休にしますが、中国は春節国慶節については何が何でも7連休にするため、無理やり休日にした分だけ振替出勤日を設定してしっかり働かせます(中国祝日情報をご参考ください)。

ちなみに、韓国は土日が祝日だったらそのまま。振替休日なんて概念はありません。

同じアジアでも、祝日への対応が違っていて面白いですね。

2011年中国祝日-国慶節

中国の国慶節は中華人民共和国の建国記念日で、毛沢東が天安門において中華人民共和国の建国を宣言したことを記念する日です。

国慶節の連休には万里の長城や故宮(紫禁城)などの観光名所は人の海と化すため、国慶節の連休にこれらの観光地に行くのは一考した方が良いかも知れません。

私がまとめた2011年中国祝日情報によれば、国務院が発表した中国国慶節の休日と振替出勤のスケジュールは次の通りです。

祝日: 2011年10月1日(土)~10月7日(金) 7日連休
振替出勤日: 2011年10月8日(土)、10月9日(日)

国慶節の祝日連休期間あるいはその前後に中国に旅行などされる方は、上記日程をご留意ください。