結婚手続きを日本で先に行った場合

国際交流、留学、仕事等で日本に来ている中国人と結婚手続きを日本にて先に行った場合、日本人配偶者の独身証明書(正式名称:婚姻要件具備証明書)が発行されなくなりますが、在日本中国大使館領事部にて結婚公証書を発行することができるため、中国側の結婚手続きが面倒になることはありません。

ただ、中国人が日本に来て結婚手続きを行うのは国際的な事情によって比較的困難であることから、ねむししでは可能な限りまず日本人が訪中して結婚手続きを行うことをお勧めしています。

結婚手続きを日本で先に行う方法の詳細については、中国国際結婚手続き結婚手続きを日本で先に行った場合をご覧ください。

関連記事