2012年3月アーカイブ

中国当局の消防検収に引っかかり、なかなか引っ越せないでいた北京の中国日本大使館領事部ですが、ようやく亮馬橋路の方(二十一世紀飯店の北側)に引っ越しました。

中国日本大使館領事部の連絡先・引越し先は次の通りです。

郵便番号&住所:
〒100600 北京市朝陽区亮馬橋東街1号

電話番号:
010-6532-5964 (邦人保護)
010-6532-6539 / 6964 (旅券・証明・戸籍・国籍・在外選挙)
010-6532-6402 (孤児・厚生)
010-6532-2007 (査証(自動応答))

ファックス番号:
010-6532-9329 (査証)
010-6532-9284 (査証以外)

Eメール:
ryoji@pk.mofa.go.jp (氏名、電話番号を記入する必要あり)
            
旅券(パスポート)、証明受付時間:
月~金 9:00~12:00、13:00~17:00

査証(ビザ)受付時間:
月~金 9:00~11:30 (当館が認めた機関による代理申請)

2012年中国祝日-清明節

中国の清明節は先祖の墓参りをする日であることから掃墓節とも呼ばれ、祖先を敬い祭る行事が中国の各地で催されます。

日本の祝日に照らして言えば、中国の清明節はその性質からお盆にあたります。

もうかなり前のことになりますが、中国の連休改革を受け、1日だけだった清明節の休みが三連休となりました。

私がまとめた2012年中国祝日情報によれば、国務院が発表した中国清明節の休日と振替出勤のスケジュールは次の通りです。

祝日: 2012年4月2日(月)~4月4日(水) 3日連休
振替出勤日: 2012年3月31日(土)、4月1日(日)

清明節の祝日連休期間あるいはその前後に中国に旅行などされる方は、上記日程をご留意ください。

中国における子供のパスポート更新手続き(日本の本籍に変更がない場合)の必要書類は次の通り。

・子供(申請者本人)のパスポート
・父親又は母親のパスポート (親が付き添い、又は親が代理で申請する場合)
・顔写真1枚 (規格については後文を参照のこと)

付き添い又は代理申請者となる親は日本人でなくてもOKで、必要書類もパスポートだけなのですが、本籍を正しく記入できなければなりません。

顔写真の規格が厳しいので、中国で撮影・現像する場合は写真屋さんに明確に規格の注文を出す等、注意を払う必要があります。顔写真の規格は次の通り。

外枠: 横3.5センチ×縦4.5センチ (そのうち頭の天辺からあご先までの大きさは3.2~2.6センチ)
背景: 白色又は水色
備考: 脱帽、直近半年以内に撮影

申請時にはパスポートに転記する直筆のサインも必要ですが、幼稚園児であれば親が代理でサインすることも可能です。小学生以上であれば、申請時にも本人が行く必要があると思われます。

また、新しいパスポートを受け取る際は必ず本人が必要となるので、親が代理で受け取る場合でも子供を連れて行く必要があります。