2012年中国祝日-春節

中国の春節は中国の祝日の中でも最も重要な祝日とされており、感覚としては日本のお盆と元旦を足して2で割ったようなものです。

昔から爆竹を鳴らして邪気を払い、天地と祖先を祭るならわしがあり、北京市などの地区では爆竹が禁止されることがありましたが、民意を受けて時間と場所の制限付きで解禁されました。

中国の春節はビジネス的に大きな利益を生むときでもあり、各社は挙って大きな割引をするなどして春節商戦を繰り広げます。

私がまとめた2012年中国祝日情報によれば、国務院が発表した中国春節の休日と振替出勤のスケジュールは次の通りです。

祝日: 2012年1月22日(日)~1月28日(土) 7日連休
振替出勤日: 2012年1月21日(土)、1月29日(日)

春節の祝日連休期間あるいはその前後に中国に旅行などされる方は、上記日程をご留意ください。

春節は、政府機関はもちろんのこと、多くの店が数日から1週間の休みをとるので、特に注意が必要です。

関連記事