日本人の親族訪問

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国への親族訪問とは、中国人の外国人配偶者をはじめとする親族が親族訪問を目的として中国を訪問することを言います。

外国人が中国に親族訪問する場合に取得するLビザは親族訪問ビザと呼ばれています。

日本人の場合、親族訪問ビザはノービザで中国に入ってからでも取得可能ですが、出生証明書(子供の場合)、家のオーナーの身分証または家屋購入契約書、家屋賃貸借契約書(借家の場合)、外国人のパスポートなど、必要書類が多いので、事前に準備する手はずを整えておく必要があります。

必須の証明書が提出できない場合であっても、6ヶ月の親族訪問ビザが発給されたことを日本人の知人から確認しています。親族訪問ビザを取得した当事者が両親の介護が必要な幼児だったので、特別措置が採られたのかも知れません。

詳細については、中国国際結婚手続き日本人の親族訪問をご覧ください。

関連記事