中国人の親族訪問

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

日本への親族訪問とは外国人の親族が日本を訪問して親族に会うことを言います。

不法入国者に対する入国管理局の審査は年々厳しくなってきているものの、中国人については実際に結婚して籍を入れていなくても、招聘人と身元保証人の関係を示す申請資料が揃っていれば基本的に親族訪問ビザが発給されているようです。

中国の東北地方においては、2007年2月26日より在瀋陽日本国総領事館が指定する申請代行機関においてのみ親族訪問ビザの申請を行うことができるようになっています。

親族訪問の手続きを行う際に注意しておく必要があるのは、親族訪問ビザの申請が拒否されると半年間は同じ理由での申請ができなくなるので、親族訪問ビザの申請を行うための書類は可能な限り丁寧に作成すべきだということです。

招聘目的・招聘経緯に関しては、各々事情が違うものの、親族がなぜ訪問する必要があるのかを具体的に説明すれば大丈夫だと思います。

詳細については、中国国際結婚手続き中国人の親族訪問をご覧ください。

関連記事