2011年3月アーカイブ

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

東北地方太平洋沖地震(本邦の家族安否照会)に関するお知らせが在中国日本国大使館から来ました。

****************************************

東北地方太平洋沖地震(本邦の家族安否照会)

(2011.03.11)

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に関し、本邦にいる家族に関する安否確認サイト等は下記のとおりです。

なお、現在政府及び被災地域自治体が被害状況把握に努めているところ、被害の正確な判明には一定の時間を要すると思われます。インターネットやテレビ等を通じた本邦報道フォローも併せお勧めいたします。

                  記

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震への対応 -首相官邸ホームページ-

http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/jisin/20110311miyagi/index.html

気象庁 Japan Meteorological Agency

http://www.jma.go.jp/

総務省消防庁 災害情報

http://www.fdma.go.jp/bn/2011/

NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス

http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

KDDIの災害用伝言板サービス

http://dengon.ezweb.ne.jp/

ソフトバンクモバイルの災害伝言板

http://dengon.softbank.ne.jp/

NTT東日本

http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

ウィルコムの災害用伝言板

http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html

イー・モバイルの災害用伝言板

http://dengon.emnet.ne.jp/

******************************************************************

以上、在中国日本国大使館のメールからの抜粋でした。

中国にも地震の余波が

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

日本東北地方で起きた大地震の余波が中国北京にも来たようです。

日本の東北地方は大変なことになっているようですね。

東京などでも、交通が麻痺するなど、多大な影響が出ているようです。

 

 

昨年から、ほんと天災が多発していますね。世も末というやつでしょうか。。。

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

北京不動産購入のための社会保険の補足納付は無効となってしまいました。

どうやら、不動産バブルを抑えようとする中国政府の決意は固いようですね。

直前に駆け込みで社会保険を納めた人達はかなり損してしまったかたちになりました。

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

北京日本人学校ホームページがどうやら閲覧不能になっているようです。

先ほど北京日本人学校に関する調べ物をしていて気づいたので、いつから閲覧不能できなくなっていたのかは分かりません。

中国の国家ファイアウォールの副作用でしょうか?それとも、「故意」なのでしょうか?

真相は中国政府のみぞ知ります。

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

日系企業の在職証明があれば北京日本人学校に入学可能?」の補足です。

北京日本人学校の説明会に参加された某日本人女性のタレコミによれば、どうやら日系企業以外の在職証明でも北京日本人学校に入学可能なようです。

今ひとつ納得いきませんが、北京日本人学校に入学できる可能性が拡がるのは良いことです。

ひょっとしたら、「ホームページや電話では建前しか言えないが、実際に会えばコッソリと抜け道を教えてくれる」ということかも知れませんね。

詳しいことが分かり次第、また投稿したいと思います。

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

北京日本人学校に日本人が入学できない真の理由」の中で、事実上「中国人扱い」となる親族訪問のLビザを持つ児童が北京日本人学校に入れない理由を書きましたが、また少し新しい情報を入手できたので書いておきます。

北京在住の日本人友人が北京日本人学校の教頭先生から聞いた話によれば、中国国籍の保護者が日系企業で働いており、かかる日系企業在職証明を出すことができる場合に限り、親族訪問のLビザを持つ日本国籍の子供の北京日本人学校への入学を認めるそうです。

今ひとつ府に落ちませんが、北京日本人学校に入学できる可能性が拡がったというのは良いことではあります。

詳しいことが分かり次第、また投稿したいと思います。