永住許可の申請 (日本)

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

永住許可とは、在留資格を有する外国人が永住者への在留資格の変更を希望する場合に法務大臣が与える許可で、在留資格変更許可の一種と言えます。

永住許可を受けた外国人は、「永住者」の在留資格により我が国に在留することになります。在留資格「永住者」は、在留活動、在留期間のいずれも制限されないという点で、他の在留資格と比べて大幅に在留管理が緩和されます。

このため、永住許可については、通常の在留資格の変更よりも慎重に審査する必要があることから、一般の在留資格の変更許可手続きとは独立した規定が特に設けられています。

在留資格が「日本人の配偶者等」であれば、3~5年の継続在留暦があれば永住許可を受けられる可能性があります。

詳細については、中国国際結婚手続き永住許可の申請 (日本)をご覧ください。

関連記事