鳥インフルエンザ関連情報

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

鳥インフルエンザ関連情報が在中国日本国大使館から来ました。

******************************************************************

鳥インフルエンザ関連情報(香港特別行政区における人への感染について)(10.11.18)

1.11月17日、中国衛生部はホームページにて、香港特別行政区で高病原性鳥インフルエンザの人への感染が確認され、患者(1名)は治療中である旨を発表しました。発表の主要点は以下のとおりです。

(1)患者は59歳の女性。香港特別行政区在住。

(2)11月2日に鼻水等の症状が出た後、11月14日肺炎のために入院、11月16日重症観察室へ転入し、現在、患者は現地(香港)の病院で隔離治療を受けている。

(3)11月17日、香港衛生予防保護センターは実験室で患者の呼吸道サンプルを検査した結果、H5ウイルス核酸陽性を確認。同日、香港衛生部門は当該症例が高病原性鳥インフルエンザのヒトへの感染と診断した。香港在住の患者の家族は全員医学観察を受けたが、異常症状が報告されていない。

(4)感染の発生後、現地政府はこれを高度に重視し、密接接触者に対して追跡調査と感染源調査を展開している。

2.中国政府のこれまでの公表によれば、今回の事例をあわせて、中国における鳥インフルエンザの人への感染例は40例目(死亡例は26例)になります。今年に入ってからは、湖北省、の例に続く2例目の感染例になります。

鳥インフルエンザ発生国である中国では、引き続き、不用意に鳥に近寄ったり触れたりせず、衛生管理にも十分注意してください。

その他、感染地域滞在の注意事項については、「海外渡航者のための鳥及び新型インフルエンザに関するQ&A」を御参照ください。(http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/influ_qa.html)

3.当館では新たな情報が得られ次第、当館ホームページ及びメールマガジンでお知らせします。

(参考ホームページ等)

○外務省領事局政策課(海外医療情報)

電話:(代表)03ー3580ー3311(内線)2850

○外務省海外安全相談センター

電話:(代表)03ー3580ー3311(内線)2902

○外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

○鳥インフルエンザに関する情報(厚生労働省)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html

○海外渡航者のための感染症情報(厚生労働省検疫所)http://www.forth.go.jp

○高病原性鳥インフルエンザ(国立感染症研究所感染症情報センター)

http://idsc.nih.go.jp/disease/avian_influenza/index.html

○鳥インフルエンザに関する情報(農林水産省)

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/tori/index.html

○Avian influenza(世界保健機関(WHO))

http://www.who.int/csr/disease/avian_influenza/en/

○国際獣疫事務局(OIE)

http://www.oie.int/eng/en_index.htm

******************************************************************

以上、在中国日本国大使館のメールからの抜粋でした。

関連記事