在留資格認定証明書に基づくビザ申請(中国)

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国側の結婚手続、日本側の結婚手続き及び招聘手続きを終えたら、次は在留資格認定証明書に基づくビザ申請です。日本の在留資格認定証明書があるからといって、中国の日本領事館で必ずしもビザが発給されるとは限らないため、油断しないで手続きに臨んでください。

日本領事館で申請する際、ビザが発給される確率を少しでも高めるため、交流の証拠となる手紙(要消印)等を提出することをお勧めします。日本の在留資格認定 証明書があっても、中国の日本領事館で必ずビザが発給されるとは限らないからです。

また、中国の東北地方においては、2007年2月26日より在瀋陽日本国総領事館が指定する申請代行機関においてのみビザの申請を行うことができるようになっています。

詳細については、中国国際結婚手続き在留資格認定証明書に基づくビザ申請(中国)をご覧ください。

関連記事