中国人男性と国際結婚したい日本人女性

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

日本人と中国人の国際結婚は増加の一途をたどっていますが、その中でも中国人男性に嫁ぐ日本人女性が増加しているようです。

中国新聞網は、「なぜ日本の女性は本国の男性を選ばず、日本に滞在する中国の男性を選ぶのか」という趣旨の記事を掲載しました。

経 済の急成長やカンフー映画の人気ぶりが中国人男性の「宣伝」となっていると記事は分析するとともに、まじめに働き、心優しく、結婚後も変わらず、酒におぼれず、家庭をかえりみる、お年寄りを大事にし子どもを愛するといったことが中国人男性の「看板」になっていて、日本ならずともロシアやベトナムでも中国 人男性は人気がある

なるほど、韓流ブームならぬ中流ブームの影響も大きいようですね。水をさすようですが、中国人に限らず、映画の中の人物は美化されているので、過信は禁物です。

日中間の結婚が増加する一方で、日中間の離婚件数も増加しているという。当初は勢いや愛情でカバーできそうな問題でも、後々耐えられなくなることも少なく なさそうだ。互いに傾聴し、コミュニケーションを取る中で相互理解を深め、ハードルを乗り越えて行くことで2人の感情はさらに深まっていくものだ

中国人と国際結婚している日本人としては、国の違いというものを非常に痛感しています。特に子供の教育に関しては、お互い譲れない部分があり、仁義なきバトルを繰り広げることも多々あり^^;;;

しかし、同じ国の人同士でさえ男女で全く違うのですから、国が違えばなおさらです。まず、相手のありのままを受け入れようとしていけば、「まったく、なんでそうなんだ」という不満ではなく「あぁ、こういうときはそう考えるのか」という発見となります。その上で、相手のために生きる努力が必要なのではないでしょうか。

また、歴史的な事情により、尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題などでいざこざの絶えない日中両国ですが、はっきり言って政治や経済などの手段で根本的に解決するのは難しい部分があります。

しかし、日本と中国の間に生まれ、父母の国、即ち日中両国を愛する子供ならば、そこを解決していくことができるのではないかと思います。そう考えると、日本と中国の国際結婚は希望ですね。

参考記事: 多くの日本人女性が中国人男性をダンナに選ぶ理由―中国メディア

関連記事