中国人妻の再入国許可手続き

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国人妻の再入国許可手続きのため、名古屋入管に行ってきました。

名古屋入管は、以前は名古屋市の中心エリアの民間ビルに入居していましたが、今では入管専用の建物なのですね。

名古屋入管にはローソン(各種手続き用の収入印紙はここで)までテナントとして入っていて、子連れを考慮してか食事をするためのスペースが広くとってあるなど、待ち時間を快適に過ごせるようになっています。

再入国許可手続きは手続き開始まで10分ほど待ったものの、再入国許可手続き自体は2分程度で終わりました。永住許可の在留資格を持っていると、やはり審査は甘いようです。

再入国許可は、マルチ(6000円)を申請。シングルの再入国許可は半額の3000円ですが、3年(現行の入管法では永住許可の在留資格を持っていても再入国許可は最長3年)もあれば2回は来るでしょうし、シングルの再入国許可を2回取るとなると再入国許可手続きにかかる時間と手間もバカにならなくなります。

名古屋入管は、あおなみ線の名古屋競馬場前駅を出て左に曲がり、約50メートル歩いたところにあります。出口は1つしかなく、出たところに案内もあるので、迷うことはないかと思います。

名古屋入管の駐車スペースは非常に限られているので、名古屋入管に行く際は公共交通機関を利用する方がよいでしょう。

名古屋入国管理局の連絡先

所在地: 〒455-8601 愛知県名古屋市港区正保町5-18
電話番号: 052-559-2150 (代表)
FAX: 052-659-0511 (FAX)

関連記事