中国、親族訪問ビザ所有者にも外国人居留許可を発給

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

親族訪問ビザを持つ外国人や外国籍の中国人にも相応の有効期限を有する居留許可が2010年6月1日から発給されることになりました。

外国人居留許可とは、2005年に従来の外国人居留証から変更されたもので、有効期間内であれば再入国ビザの申請なしに何度でも出入国できる許可証です。

これまでは、Z(就労)ビザ、J(駐在記者)ビザを持つ外国人とその家族、X(留学)ビザを持つ外国人にしか発給されませんでしたが、外国籍の親族や中国人と結婚した外国人が中国国内に長期滞在するケースが増えていることから、親族訪問ビザを持つ外国人や外国籍の中国人にも発給されることになったそうです。

参考記事: 外国人居留許可の発給対象を6月から拡大

関連記事