春節(旧正月)期間中の注意

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

春節(旧正月)期間中の注意についてのお知らせが在中国日本国大使館から来ました。

******************************************************************

春節(旧正月)期間中のご注意

(10.02.05)

在留邦人の皆様におかれましては、春節(旧正月)期間中は犯罪や事故に遭わないよう、人込みや雑踏においては注意を払い、安全で楽しい春節をお過ごしください。特に、次の点についてご注意ください。

1.都市部の治安は比較的安定しているものの、春節前後及び期間中は大量の流動人口が移動することになることから、毎年、空港や鉄道の駅その他人の多い場所においてスリ、置き引き等の窃盗犯罪が多発する傾向がありますので、十分にご注意ください。

2.春節期間中の花火と爆竹については、昨年同様、その使用する場所、時間に規制が行われますが、特に旧暦の大晦日(2月13日)の夜は街中の至る所で爆竹が鳴ったり、花火が打ち上げられることが予想されますので、予期せぬ事故に巻き込まれないよう、花火と爆竹の見物には十分ご注意ください。地方在住の在留邦人の方々も同様に花火と爆竹に十分ご注意ください。

3.春節期間中の2月13日(土)から2月19日(金)まで中国政府機関等は休日になります。当館領事部も2月13日(土)から2月21日(日)まで休館いたします。

中国公安機関等は、宿日直当番がおり、緊急事態には24時間体制で対応することになっているものの、各種手続等には通常より多くの時間がかかることが見込まれます。

ついては、パスポートや現金、所持品等の紛失や盗難には格別の注意をお願いします。特に(1)貴重品の入ったバッグ等は肌身から絶対離さない、(2)人混みではバッグは身体の前で抱えるようにして持つ、(3)必ずパスポートのコピーをとっておく等ご留意ください。

4.なお、季節柄、中国においても風邪、新型インフルエンザ等の流行が見られますので、衛生に注意し、うがい、手洗いを行い、人の多い場所ではマスクを着用する等の対策を励行されるようおすすめします。

******************************************************************

以上、在中国日本国大使館のメールからの抜粋でした。

関連記事