中国の大晦日

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国は今日が陰暦の大晦日にあたります。大晦日と春節(陰暦1月1日)は花火が24時間OKだそうで、春節の0時に向けて花火の量がどんどん増えています。

陰暦の大晦日は中国語で「三十儿」と言います。

中国の祝日は大部分が陰暦で祝われます。毎年祝う日が異なるのも最近は慣れました。

中国にいると、陽暦の元旦より、陰暦の春節の方がやはり新年を迎えるという実感が沸きます。

関連記事