2010年2月アーカイブ

入国管理局問い合わせ先

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

入国管理局問い合わせ先にある一部の入国管理局の住所などが変わっていたので、最新の情報に変更しておきました。

名古屋の入国管理局は都心から郊外と言っても良いような場所に移転してしまったので、アクセスは以前より悪くなってしまったように思います。招聘手続きなどで名古屋の入国管理局に行かれる方は、地下鉄の乗り換え駅などのチェックを事前に行っておくことをお勧めします。

入国管理局問い合わせ先の内容訂正については、お手数ですがねむしし管理人までお願い致します。

結婚手続き&招聘手続き(日本)

| コメント(2)

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

結婚手続き&招聘手続き(日本)の内容を更新しました。

 中国公証書の有効期限について入国管理局の職員に問い合わせたところ、「中国公証書の発行日から3ヶ月以内が好ましい」という曖昧な返答でした。

結婚手続き&招聘手続き(日本)の内容訂正については、お手数ですがねむしし管理人までお願い致します。

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

在留資格認定証明書に基づくビザ申請(中国)の内容を更新しました。

在瀋陽日本国総領事館サイトの情報を確認したところ、公証書が必要書類に入っていませんでした。

公証書が在留資格認定証明書に基づくビザ申請の必要書類でなくなったとしても、状況によってその他の参考書類の提出を要求される場合がありますから、そこで公証書の提出を要求される可能性も否定できません。

中国の東北地方においては、2007年2月26日より在瀋陽日本国総領事館が指定する申請代行機関においてのみビザの申請を行うことができるようになっています。

在留資格認定証明書に基づくビザ申請の内容訂正については、お手数ですがねむしし管理人までお願い致します。

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国国際結婚SNSですが、約1週間にわたって招待メールが届かなくなっていたようです。

これはレンタルしているサーバーの特性によるもので、現在は既に解決されています。

ご迷惑をおかけしたことをこの場を借りて深くお詫び申し上げます。

中国で日本のテレビを見る方法

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国で日本のテレビを見る方法の1つをご紹介します。

画質は良いとは言えず、画面も小さいですが、インターネット経由で中国で日本のテレビを見る方法があるというのは嬉しいことですね。

中国の地方でも、インターネット接続環境さえそこそこ良好であれば見れるでしょう。

中国で日本のテレビを見る方法

1. http://www.keyholetv.jp/Viewer/にアクセス。
2.OSを選択。
3.SetupKHTV3.13.exe をダウンロード。
4.SetupKHTV3.13.exe を実行。
5.指示に従ってインストール。

中国で日本のテレビを見たい日本人の方々、インターネット経由で且つ自己責任にはなりますが試してみる価値はあると思います。

初五の爆竹

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

初五とは旧暦の1月5日のことで、またの名を破五と言います。

初五は春節(旧正月)に続く節目の日なので、やはり爆竹の嵐。爆竹の音は旧暦の大晦日(三十儿)から毎日のように聞き続けています。

中国の爆竹は花火の美しさだけではなく音の大きさを重視するのが特徴ですが、こう何日間も聞き続けるとさすがにきついですね。

春節(旧正月)期間中の注意

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

春節(旧正月)期間中の注意についてのお知らせが在中国日本国大使館から来ました。

******************************************************************

春節(旧正月)期間中のご注意

(10.02.05)

在留邦人の皆様におかれましては、春節(旧正月)期間中は犯罪や事故に遭わないよう、人込みや雑踏においては注意を払い、安全で楽しい春節をお過ごしください。特に、次の点についてご注意ください。

1.都市部の治安は比較的安定しているものの、春節前後及び期間中は大量の流動人口が移動することになることから、毎年、空港や鉄道の駅その他人の多い場所においてスリ、置き引き等の窃盗犯罪が多発する傾向がありますので、十分にご注意ください。

2.春節期間中の花火と爆竹については、昨年同様、その使用する場所、時間に規制が行われますが、特に旧暦の大晦日(2月13日)の夜は街中の至る所で爆竹が鳴ったり、花火が打ち上げられることが予想されますので、予期せぬ事故に巻き込まれないよう、花火と爆竹の見物には十分ご注意ください。地方在住の在留邦人の方々も同様に花火と爆竹に十分ご注意ください。

3.春節期間中の2月13日(土)から2月19日(金)まで中国政府機関等は休日になります。当館領事部も2月13日(土)から2月21日(日)まで休館いたします。

中国公安機関等は、宿日直当番がおり、緊急事態には24時間体制で対応することになっているものの、各種手続等には通常より多くの時間がかかることが見込まれます。

ついては、パスポートや現金、所持品等の紛失や盗難には格別の注意をお願いします。特に(1)貴重品の入ったバッグ等は肌身から絶対離さない、(2)人混みではバッグは身体の前で抱えるようにして持つ、(3)必ずパスポートのコピーをとっておく等ご留意ください。

4.なお、季節柄、中国においても風邪、新型インフルエンザ等の流行が見られますので、衛生に注意し、うがい、手洗いを行い、人の多い場所ではマスクを着用する等の対策を励行されるようおすすめします。

******************************************************************

以上、在中国日本国大使館のメールからの抜粋でした。

中国国際結婚SNS

| コメント(2)

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国国際結婚SNS中国人と国際結婚している、または中国人との国際結婚を考えている日本人のためのSNSです。

中国国際結婚という比較的細分化されたカテゴリに属する人が集まることにより、さらに効果的な交流、情報交換が可能となります。

日常の様子を日記に書いたり、他のメンバーの日記を読んだり、ブログを書いている人はRSSを貼り付けて紹介することもできます。親族訪問ビザ、結納金の相場、招聘手続き、離婚手続き、二重国籍、独身証明書、入国管理局、手紙の敬称、出産、運転免許証、在留カード、在留許可、再入国許可等について情報を交換し合いましょう。

中国国際結婚SNSの参加手続きと利用は完全無料です。メールアドレスがあれば参加できます。

中国国際結婚SNSに参加されたい方は「新規登録」からご登録ください。

なお、日本語ができるという条件が付きますが日本人と国際結婚している、または日本人との国際結婚を考えている中国人も中国国際結婚SNSに参加OKとさせていただきます。

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)とは、参加者が互いに友人を紹介し合い、日記を書き、コメントをつけることを通じて新たな友人関係を広げることを目的とするコミュニティ型のウェブサイトのことを言います。

誰でも自由に参加できるサービスと既存の参加者からの招待がないと参加できないサービスがあり、代表的な例としてはmixi(ミクシィ)やGREE(グリー)が挙げられます。

中国の春節

中国の春節の花火中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国の春節の花火の写真を撮ってみました。

今年は老人の多い(個人的主観)北京の望京で過ごしたせいか、花火の量や激しさが今ひとつでした。

中国の経済は既に回復基調とはいえ、経済危機の影響も残っているかもですね。

北京の望京の友人宅でパーティーを開いたのですが、中国漢族&朝鮮族、日本人が一同に集い、それぞれの文化が入り混じった新しい文化世界でした。

中国の春節と言えば餃子(ギョーザ)ですね。日本と違って煮て食べるのがメインで、「水饺」と言います。日本で一般的な焼き餃子(ギョーザ)は「锅贴」と言います。ちなみに、蒸し餃子(ギョーザ)は「蒸饺」と言います。

どの餃子(ギョーザ)も美味しいですが、日本人だからか、やはり焼き餃子(ギョーザ)「锅贴」が大好きです。

中国の大晦日

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国は今日が陰暦の大晦日にあたります。大晦日と春節(陰暦1月1日)は花火が24時間OKだそうで、春節の0時に向けて花火の量がどんどん増えています。

陰暦の大晦日は中国語で「三十儿」と言います。

中国の祝日は大部分が陰暦で祝われます。毎年祝う日が異なるのも最近は慣れました。

中国にいると、陽暦の元旦より、陰暦の春節の方がやはり新年を迎えるという実感が沸きます。

中国人と国際結婚ブログ

中国国際結婚手続き-ねむししのHERO@北京です。

中国人と国際結婚ブログでは、主に中国人と国際結婚したHEROが中国人との国際結婚の手続き方法や裏話などについて語っていこうと思います。

中国国際結婚手続き-ねむしししでは書きにくい時事的事柄(例:在中日本大使館から流れてくる様々な情報、中国での生活に関係する情報または法律など)について様々な角度から考察していきたいと思います。

中国人との国際結婚手続き情報に変更があれば、こちらで随時告知していければと思います。